外国為替証拠金取引の確定申告のいろはをご紹介!

>

確定申告書を書いて申告しよう!

確定申告書の記入を始めよう

​それでは、本題である確定申告の手続きについて、申告に必要な確定申告書の書き方をご紹介します。
FXの収入は所得税ですので、所得税の確定申告書をご用意ください。
手書きで作成することもできますが、国税庁のホームページからパソコン上で作成することもできるそうなので、お好きなほうを選んでください。

マイナンバーが導入された今、番号の入力は必須なので、該当欄に記載してください。
各項目に従って、給与、FXの利益額、FXの経費を埋めていきます。
給与は源泉徴収票の金額を書きます。
働いておらず、収入がない方は不要です。
FXの収入は雑所得に含まれますので、区分ごとにわけるのであれば間違いのないようにしましょう。
もし取引種類の記入が必要でしたら、外国為替証拠金取引と書いておいてください。

申告書に関する注意点

​必要経費等の欄は、別ページで述べた経費の種類に当てはまるものを入れてください。
住民税の入力は、少し注意が必要になる人もいるかもしれません。
軽いお小遣い稼ぎでやっていても、FXは副業になり得ます。
ここで詳細を述べるのは控えますが、副業禁止の会社にお勤めの場合、住民税の納め方の選択に気を付けてくだい。

その他、損失繰越控除などの控除項目、住所、氏名を記入すれば申告書の記入はすべて終了です。
パソコンで作成した場合は印刷をして、必要書類がすべて揃っているか確認し、印鑑を押して税務署に提出すれば確定申告は完了です。
少しでもわからなかったり迷ったりしたら、税務署や国税庁に確認して、正しく申告することが大事です。


この記事をシェアする